十月、黄昏、迷宮都市

迷宮都市メインビジュアル.png

プレイヤー:6名

プレイ時間:2.5時間

料金:3000円

難易度:初心者の方にもおすすめ

​ストーリー:1920年代上海、ある裕福な家庭で起きた放火事件。事件の謎をめぐり、兄弟たちの中で交錯する思惑、秘められた思いが暴かれてゆく・・・。
終わりのない黄昏、あなたたちは自らの願いを叶えられるのか?

 

ヤノハのフタリ

メインビジュアル.png

プレイヤー:7名

プレイ時間:3.5時間

難易度:初心者にもおすすめ

​ストーリー:差出人不明のメールに呼び出され、廃墟と化した矢野葉《ヤノハ》綜合病院に集まる者たち。・・・ある者は過去を知ろうと。また、ある者は過去を振り払い、精算しようと。訪れた廃病院、非常灯が微かに灯る。そして響く叫び声!そこには元院長が死んでいた・・・。きっとここにいる誰かが、殺人を犯したのだ!惨劇の結末を、最後まで見届けろ。
 

​水面下の殺意

水面下の殺意ポスター (1).png

プレイヤー:8名

プレイ時間:3.5時間

難易度:マダミスを複数回遊んだ人向け

ストーリー:

90年代の独立後まもない新生ロシアの、ディーゼル潜水艦内を舞台にした殺人事件と群像劇。あなた方は航海の目的が軍事から科学探査へと切り替わった、潜水艦カンバラ号の乗員や乗客。そんなカンバラ号の中で殺人事件が起こる。
生き残りを賭けて殺人事件の真相を究明しつつ、自分の目的を達成せよ!

注文の多い理想郷

ihatov_twitter_visual.png

プレイヤー:8名

プレイ時間:3.5時間

難易度:初心者にもおすすめ

ストーリー:

9月21日、賢治忌の日、秩父山中にある全寮制の超エリート校、私立プラウラー学園高等学校では文化祭「朝暘祭」が開かれていた。そして文芸部企画のお化け屋敷で発見される血まみれの女子生徒の死体…
被害者は、作家の登竜門であるラグナ文学賞を受賞した文芸部部長の小泉氷華だった。
彼女が執筆中の次回作、『秘密の多い理想郷』は、この学園を舞台にした小説らしく、自分の秘密も作中に書かれているのではと怯えるもの達がここには多くいた。
動機は全員にある。

あなたは何を信じますか。

※プレイには一人一台、スマートフォンなどのインターネット端末が必要です。
お持ちでない方は当店までご相談ください

荒廃のマリス

0946ed95-27fa-448c-a755-87ac2e1d45ed_bas

プレイヤー:7名

プレイ時間:3.5時間

難易度:初心者にもおすすめ

ストーリー:

「無知は罪だ」

好奇心を、探求心を、向上心を、絶やすことなく燃やし続けろ。

死を無駄にするな、少しでも前に進め。

考え続けろ。 自分の代では不可能でも、いつかきっと叶うと信じて。

―――。

空は、見えない。

太陽光が大気中で反射し、薄気味悪く輝いている。

空を包み隠す紫色の靄が、どこか美しくも思えてしまう。

人類は、1000年程前に滅びた。

原因は、生物兵器として作られたとあるウィルスだ。そいつは瞬く間に世界中に波及し命を奪っていった。

その結果、偶然抗体を持っていた一握りの人間を除き、ほとんどの人類がいなくなってしまう。

すべてを失い、それでも生き残った人類は、長い時間をかけて少しずつ文明を取り戻していく。

人類が自ら作りあげ、人類を滅ぼしたそのウィルスを、人類は「マリス」と名付けた。

―――。

死者の供述

1eff2f11-d167-43ce-9585-a552d990f0c3_bas

☆死者の供述 概要

プレイヤー:5名

プレイ時間:3時間

ストーリー:とある温泉ツアーに参加した6名の男女。

 少し変わった場所で行われる変わったツアーなだけに、
変わった人ばかりが集まった様子。
だけど、温泉は最高で、そこから見える景色は格別だった。

次の日の朝、ツアー客のひとり「霧降叫」が死体で発見される。
崖からの転落死だ。
死人に口なし。事故死か殺人か?真相は謎に包まれる……はずだった。
だが、このツアー客の中に、偶然にも死者の声を話せる人物「イタコ」がいた。
それもひとりじゃない、全員がイタコらしい。
そんなことあるのだろうか?戸惑いながらも捜査がはじまる。

死者の声を聞き、真実を暴け!